スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらですが、高いところの商品をお客さまが取りやすくなるように「踏み台」を設置しました。

before
踏み台1

天然木を使ったシンプルな踏み台も、匠の手にかかれば…


















after
踏み台2

この通り。
使うのをためらわせる くだらないジョークを添えた、ワンダフルワールドらしい踏み台に変身しました。
(施工費ほぼ0円)



















踏み台3

続きを読む

スポンサーサイト

今度の定休日に「ヴィレッジ」に行ってみようと思います。

現在一般的に認知されているヴィレッジヴァンガードの略称は「ヴィレヴァン」であるが、


私がその会社に入社した12年位前、


私を採用してくれた師匠は


「ヴィレヴァンっていう略し方はダサい」


「ヴィレヴァンって言うやつは、ヴィレッジヴァンガードを「雑貨屋」だと言うわかってない人たちだ」


「正しい略称は『ヴィレッジ』だ」


と教えてくれた。


実際のところ、検証したわけではないので


その話が社内でどこまで浸透していた話であり、


どれくらいの割合の従業員が「ヴィレッジ」と略していたかはわからないのだが


(当時続々と採用されて入ってきた新人スタッフたちはことごとく『ヴィレヴァン』と呼んでいた気がする)


師匠が白と言えば、黒い物でも「白!」ってな気持ちで尊敬していたので


当然ヴィレッジヴァンガードのこと略す時は「ヴィレッジ」と呼ぶようになった。









ところで、函館で「ヴィレッジ」と言うと


松風町などにある有名なアパレルショップのことを指すことが最近判明した。


私が「ヴィレッジ」「ヴィレッジ」と言うたび


お客さまの目が一瞬泳ぐわけが、やっとわかった。

酒飲みなら、1升飲まなきゃ言えない事のひとつやふたつ、あるでしょう?「泥酔懺悔」

泥酔懺悔





私が知る限りだけど、




人とはちょっと違うヘンな行動をする(こちらが観察している分には)面白い人に




「●●さんって変わっていますよね」




と本人に言うと




「私は変わってない!私はいたって普通だ!」




と否定されることが多い。




それに対して




特に個性のない




なんの変哲もないどこにでもいそうな普通の人に限って




「自分は変わっている!私はちょっと変!っていうか他の人とは違うんだ!」




と『暗』にアピールしている人が多いように思う。














ちなみに、




酔っ払っている人に限って「俺は酔ってない!」と言い放って周りに迷惑をかけ、




酔っ払っていない人に限って「あたし酔っちゃったかも…」と上目遣いで言うことは、




みなさまも周知の事実であると思う。

男女両方の視点でストーリーが読める新感覚恋愛コミック「喰う寝るふたり住むふたり」が、おもしろい!

食う寝るふたり住むふたり



恋に落ちた。


こんなにときめくのは、どれくらいぶりだろう。


仕事中でも


買い物しているときでも


お風呂につかっているときでも


ふと気付くと


君のことをぼんやり考えている。


はじめて出会ったときは


こんなことになるなんて思いもしなかった。


どこにでもいる、たくさんのなかの一人であり、


いきなり特別な感情を抱いたわけではなかった。


でも2度目に逢ったときには


完全に恋していた。


恋に「落ちる」とはよく言ったものだ。


その間じゅう、めまいとともに落下していく感覚を覚えた。


今も、考えるだけで胸が高まり、


唾を飲み込むことですら意識しないと、自然にできなくなる。


すぐにでも店を閉めて、逢いたくなる衝動を抑えるので必死だ。


まちがいない。


これは恋だ。


君に逢うためにはお金も時間も必要とするから


忙しくて貧乏な僕は


そう簡単には君に逢えない。


でも、もう一度君のもとへ駆け付けたい。


いや毎日でも君のもとへ行きたいんだ…



















…函太郎。

メガネリング。

メガネリングオッサンの手

おっさんの血管だらけの手では、カワユさが全く伝わりませんが、
女子がつけるとメチャメチャかわいいはずです。




メガネリングSC









けっこう前だけど

アメトークか何かで「やはぎ」が

「僕が眼鏡をはずすのは、女性がブラジャーをはずすのと同じ意味なんです!」って熱弁していた。

「恥ずかしさ」とか、「はずすタイミング」が、とか言ってたと思う。











ちょっとわかる気がした。(笑)

松本大洋「sunny」第3巻

サニー3

あたりまえのように





母親がいて





父親がいる。




それがどれだけ幸せなのか、




この歳にならないと




わからないなんて、




人間とは罪深い。
















人間が罪深いのではなく、




俺がアホなだけか。




今は、




兄にも姉にも




結構、感謝してる。

恋せよ乙女!いつかは 散るマァ~ィン♪

チョコレート色のかわいいボディバッグ
チョコボディバッグ












毎年この日は









「バレンタインデーキィイッス!♪」ジャジャジャジャン!









ってフレーズが耳を離れません。









別にファンじゃないんだけどね。









あ、









もちろん国生さゆりの、元祖のやつね。









年齢的に。

小さな訪問者。

本日 外へ出ると



















小さい雪だる

小さな雪だるまが寄り添っていました。









こういうサプライズって、素敵だね。

商売人失格。

生来のあまのじゃく。

みんなが『右』を向けば、自分は『左』を向き、

人が「『上』が良い」と言えば、『下』を褒めたたえる。

ひねくれた性格は、丸くなるはずの歳になっても変わらない。





ここのところ他のお店のブログをのぞけば

カバチョコ

「バレンタインにはこのチョコを!」









タイメックスBD

「バレンタインにはアクセサリーを添えて!!」









アパレルBD

「本命にはチョコとお洒落アイテムで!!」








と、商魂まるだしの記事。

そんな、「バレンタインはうちで買って!買って!」

「本命には高い物をプレゼントしないとね!」

と消費者をあおる姿を見ていると

あまのじゃくな性格が影響するのか

どんどん気持がなえてくるのである。

とうとうバレンタインデーコーナーとやらは今年は作らなかった。

稼ぐ時に稼がなければならない商売人としては、失格である。























ところが!

本日、突然FMいるかさんが!

アポなしで!

取材してくださると!

「バレンタインデーのおもしろいものないですかねー?」

「今からもう中継なんですよねー!」

って!!

しまったぁーっ!!

バレンタインコーナー作っておくんやったーっ!

大金持ちになるチャンスがパァーじゃー!!

「買って!買って!」作っときゃよかったー!

やっぱり商売人失格ーっ!









というわけで、

来年はバレンタインデーの企画を真面目に考えたいと思います。

が、性格があまのじゃくなので

他のお店がやらないような変な企画にしたいと思います。

おわり。

どうでもいいこだわり。

本日2月8日!


16時より!


通常どおり!


営業しております!


名古屋から帰って、


そのまま店に行って開けたので


わたくし大変、脂がのっております!


ぜひ見に来て下さい!(脂の乗り具合を)



















しまった!


「16時16分オープン」にするのを忘れてた!
MENU
プロフィール

くちびるメガネ店長

Author:くちびるメガネ店長
本を読まない人のための本屋
「wonderful world!」
北海道北斗市七重浜4-39-1
0138-48-5201
営業時間 12:12~23:23
定休日 火曜日
books,music,gadget,
apparel,junkfood
…and more!

こちらのサイトには、
つまんない表現が
多数ございますが
「くだらない!」という
苦情はうけつけまてん。

月別アーカイブ
ただ今の信者数
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。