スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏ワンダフルワールド!

おぉ!よくぞ隠し扉をみつけたな!
ここは「裏ワンダフルワールド!」
当店のディープでグロテスクで鬱な側面が語られる部屋じゃ!
心がまっすぐで純真なものは、立ち去られるがよい!
いてつく波動にやられるぞい!

●ワンダフルワールドのネーミングの由来
「ワンダフルワールド」→「素晴らしい世界」
なんと美しい響きじゃ!
このネーミングをストレートに受け取れるお方は誠にピュアな心の持ち主であろう。
しかし、わしが言いたいのは本当はそんなストレートな言葉ではない!

「は?こんなクソみたいな世界のどこが素晴らしいって?」

そう。皮肉の意味を込めてこの名前を刻んだのじゃ!
よく「この世の地獄のようだ!」とかいう表現があるが、
チッチッチ!違う、違う。

「この世地獄なんだよ!」

平和でありたいと誰もが願っているのに戦争はなくならない。
ひとりの人を愛し続けたいのに浮気をする。
親が子を殺し、子が親を殺す。
欲しいものの欲求は止まらない。幸せになっても、さらに大きな幸せを求める。
体に悪いとわかっていてもタバコも酒もスイーツもやめられない。
30代の死亡理由の第一位は病気でも事故でもなく「自殺」

こんな世界が素晴らしいか?
素晴らしいわけがない!
この世界は呪われておる!
人間界の初期設定が幸せになれないようになっておる!
飲んでも飲んでも乾きが癒えぬ業。
救いなどない!



そう悟ったとき、わしに怒りが込み上げてきたのじゃ!

「思い通りにさせるかよ!」と。

神の作った設定をブチ壊してやりたいと思ったのじゃ。
だからわしはここが「素晴らしい世界」だと思えるよう闘っておる。
わしのように心が屈折したあなたのような人間にも、
世界が素晴らしいと思ってもらえるようになっていただきたい。
その願ってつけたのが「ワンダフルワールド」という名前というわけじゃ。

世界を変えることはできなくても
自分を変えることはできる。
それはかなうはずじゃ。
本当にあなたが願えば。
スポンサーサイト

テーマ : 書店
ジャンル : 本・雑誌

裏ワンダフルワールド!2

「新刊やベストセラーに頼らず、ない知恵を絞って良書を売ろう。
やりたい事のために清貧に甘んじよう。
売上が悪くても明るく耐えよう。
ショップコンセプトを守るために売上を下げる勇気をもとう。
とりあえず、身を粉にして働こう。」

いまのところの店訓はこのような内容です。
が、最終的には不労所得で食っていくのが夢です。

テーマ : 書店
ジャンル : 本・雑誌

裏ワンダフルワールド!3

あなたは18歳以上ですか?


はい→3分15秒付近からが必見です。


いいえ→上記サイトには18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれます。18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。

裏ワンダフルワールド!4

The_Holstee_Manifesto.jpg


あなたの人生です。
大好きなことをやりましょう。
どんどんやりましょう。
気に入らないことは変えましょう。
好きじゃない仕事は辞めましょう。
時間がないならテレビを消しましょう。
一生の恋人を探してるなら、立ち止まりましょう。
その人は、あなたが好きなことを始めるまで待ってるんです。
分析するのは止めましょう。
人生はシンプルです。
感情は全てきれいです。
食べる時は最後の一口まで味わいましょう。
気持ちを、手を、そして心を、新しいことや新しい人に開きましょう。
私たちはお互いに違いがあることで結び付いています。
次に会う人にはどんな情熱があるか聞きましょう。
そして夢をシェアしましょう。
たくさん旅しましょう。
道に迷うことは自分自身を発見することにつながります。
チャンスは一度ずつしか訪れません。
しっかりつかみましょう。
人生とはまさにあなたが出会う人たちです。
そして、あなたがその人たちと創ることです。
だから、外に出て、創り始めましょう。
人生は短いです。
夢を生きましょう。
情熱を共有しましょう。


ホルスティのマニフェスト。
素晴らしいね。

スタッフ

わたくし店長の上村(ウエムラ)です。

大阪出身のツッコミ担当。
「ゲームが得意」「何時間でも寝れる」「人とコミュニケーションがとれない」」「器用貧乏」「関西人なのにつまんない」「メタルが好き」「目が悪い」「くちびるが分厚い」「なんかキモイ」
と、どれも仕事に生かせられない特徴ばかり。
いわゆる「社会不適合人間」です。

大阪→金沢→鈴鹿→奈良→鈴鹿→青森→釧路→旭川→愛知
と転勤を繰り返し、ここ函館(というか北斗市)にたどり着きました。
函館に観光に来たことがあり、着いた瞬間「ここに自分のお店を出そう!」と、
ビビッと…というか、ジュン!…というか、ズッギュゥゥゥッン!ときました。

職歴は、
「怪しい宝石屋」→「押し売り時計屋」→「体当たり営業」→「地獄の新古書店」→「某遊べる本屋」
そしてこのお店に至ります。

「某遊べる本屋」で10年ほど働いた経験を生かし独立したため
空気感やPOPや商品や、なにやら似てるなとお思われるようですが、
「パクってるやん!」とお客様に言われても店主は「ニヤリ」と不敵な笑みを浮かべるだけです。

狭くて小さいお店ですがどこよりもお客様の居心地のいいお店を目指します!(マジメ)
よろしくお願いします。

テーマ : 書店
ジャンル : 本・雑誌

アクセス

本を読まない人のための本屋
「wonderful world!」
北海道北斗市七重浜4-39-1
0138-48-5201
営業時間 12:12~23:23
定休日 火曜日

●車
・産業道路と大野新道の交差点東北側。
・㈱笹尾自動車商会さんのとなり。

●電車
・JR函館駅からJR七重浜下車で約10分(JR江差線で1時間に1,2本)
・JR七重浜駅から②出口から北へ徒歩約10分

●その他のヒント
・上磯のダイエー、ホーマックから南にスキップで1分。
・すっごい昔にハセガワストアだったところ。
・いわゆるサラ金交差点の近く。


大きな地図で見る

駐車場は店舗前です。
うまく駐車するのにはちょっとだけテクがいります。
駐車場
駐車ラインがなくて申し訳ありません。
きっちり詰めていただけると4台は駐車できます。




店舗のすぐ裏
駐車場2 駐車場1
こちらの1台分のみウチの駐車場です。
(それ以外の店舗裏の駐車場は他社さまの駐車場なのでお気を付けください)





路上駐車は近隣にお住まいの方々にご迷惑がかかってしまいますのでご遠慮下さいませ。

テーマ : 書店
ジャンル : 本・雑誌

ショップガイド

本を読まない人のための本屋wonderful world!は、
本やアメ雑っぽい雑貨、CD、アパレル、インテリア、お菓子、などなど
おもしろいものなら、なんでも置いちゃう本屋さんです。

というか「本屋さん」と名乗っていいものなのかも疑問な品ぞろえですが…。
何屋さんかは、あなたが決めてください!?

何もやる気が起きなくてつまらないとき、
友達とケンカしてむしゃくしゃしたとき、
ひとりぼっちでさみしい夜、
仕事の失敗で落ち込んだとき、
将来のことで悩んじゃったとき、
人生に疲れちゃった時、


そんな時ウチのお店に来て、
JAZZを聴きながら立ち読みしたり、
くだらないことを書いてるPOPを読んで笑ったり、
自分の知らなかったおもしろいものを発見したりして、
ちょっぴり気分が晴れていただければ…
そんな思いで本日もオープンしております。

(商品構成は撮影時点のもので、商品変更・品切していることがございます。ご了承ください)

テーマ : 書店
ジャンル : 本・雑誌

MENU
プロフィール

くちびるメガネ店長

Author:くちびるメガネ店長
本を読まない人のための本屋
「wonderful world!」
北海道北斗市七重浜4-39-1
0138-48-5201
営業時間 12:12~23:23
定休日 火曜日
books,music,gadget,
apparel,junkfood
…and more!

こちらのサイトには、
つまんない表現が
多数ございますが
「くだらない!」という
苦情はうけつけまてん。

月別アーカイブ
ただ今の信者数
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。